ホーム > 健康 > 自分に必要な栄養素を考える

自分に必要な栄養素を考える

ビタミンやミネラルなどの、不足しがちな栄養素を補ってくれる健康食品。

ですが、ただなんとなく足りない気がするから摂取する、というのではなく、しっかりと自分に必要なものを選んで摂取する、ということが大切なのです。

 

毎日3食の食事を、バランス良くきっちりと食べられているというのであれば、問題はないのですが、なかなかそれができていないという方は多いですよね。

ですから、健康食品を利用して自分はどんな栄養素を摂取すべきなのか、一度よく考えてから摂取するようにしましょう。

 

特定の栄養成分が不足していると考えられる人の例を、いくつか見てみましょう。

もし当てはまった場合は、食生活を少し見直して、改善していく努力をしましょうね。

 

まず朝食を食べないという方ですが、どのような栄養成分が不足している可能性があるのかというと、これは実は全体的に不足しがちになっているんです。

朝食は1日の始まりであり基本ですので、牛乳1杯や食パン1枚でも構いません、毎日継続して摂取するように心掛けましょう。

 

そして次は1日に2食以上は外食になっている、というような方。

お店やメニューのチョイスにもよりますが、野菜をあまり積極的に摂らない方が多いようで、ビタミンが不足しがちになっている可能性があります。

 

こういった自分の食生活の傾向を一度見直し、サプリメントなどの健康食品の摂取を考えている方は、どんな栄養素をまず摂るべきなのか、吟味することが大切です。DHAの妊婦への効果について


関連記事

  1. 自分に必要な栄養素を考える

    ビタミンやミネラルなどの、不足しがちな栄養素を補ってくれる健康食品。 ですが、た...

  2. 野菜は丈夫なからだづくりに不可欠

    子供の野菜嫌いは神経質になりすぎる必要はありませんが、健康面を考えるとできるだけ...

  3. 尿酸値改善に役立つ生活習慣は?

    痛風は体内で作られる尿酸のバランスが崩れることによって引き起こされます。尿酸値は...

  4. 綾乃の背筋と腹筋でエクササイズはOK

    加圧トレーニングは、腕や脚の付け根の部分をベルトを使って締めながら行う体操で、簡...