ホーム > 健康 > 尿酸値改善に役立つ生活習慣は?

尿酸値改善に役立つ生活習慣は?

痛風は体内で作られる尿酸のバランスが崩れることによって引き起こされます。尿酸値は通常尿酸塩として血液に存在しますが、尿酸値の高い状態が続くと、血中の尿酸値があふれて、関節などに結晶が沈着するようになります。

 

 

沈着した結晶が剥がれおちると、白血球が攻撃を加え排除しようとします。白血球が戦う際の炎症作用で、痛みを発症することになります。

 

 

 

尿酸の結晶が沈着しているからといってそれだけで痛風の発作が起こるわけではありません。

 

 

発作が誘導されるのは、大きなストレスを心身ともに感じる動作や運動、急な尿酸値の変動などをきっかけとして、付着していた結晶が関節から剥がれ落ちたときです。

強い痛みの原因は、剥離した結晶を白血球が異物と認識して取り除こうとするために起きる炎症反応です。

尿酸値を低下させるためには、過剰な負担を身体かけない有酸素運動に期待がもてます。ウォーキングやゆったりとしたペースでのジョギング、スイミングやサイクリングなどが当てはまります。それに対して短距離走、筋肉トレーニングといった無酸素運動ですとダイエットには効果がありますが、激しい運動は尿酸値を増加させてしまうので、尿酸値を低くしたい方は有酸素運動を取り入れてみましょう。高尿酸血症を放置すると痛風を引き起こす可能性があり、自覚症状があまりありません。

 

体調不良などの症状が現れにくいので症状が無い為普段通りの生活ができてしまうからです。

自分が病気であるとの自覚が無い為、治療をしようという気持ちが起きない為病気を進行させて突然、痛風と気が付き困惑することになります。糖尿病や高尿酸血症、そして脂質異常症の患者を対象とした場合共通してみられる特徴は、肥満とかメタボリックシンドロームの人が多いようです。肥満と2型糖尿病だと診断された人が減量をすると正常な血糖値に近づくことがよくありますが、同じくして、尿酸値が高くて太り気味の人が減量に成功すると、尿酸値の減少を確認できる場合が多いようです。尿酸値 下げる サプリ


関連記事

  1. 尿酸値改善に役立つ生活習慣は?

    痛風は体内で作られる尿酸のバランスが崩れることによって引き起こされます。尿酸値は...

  2. 綾乃の背筋と腹筋でエクササイズはOK

    加圧トレーニングは、腕や脚の付け根の部分をベルトを使って締めながら行う体操で、簡...